平成29年度ゴールデンシニアの部全国大会

全国ゴールデンシニアバスケットボール大会ルール<平成29年度版>

  1. ゲームの開始には、8名以上の選手をベンチに揃えていなければならない。
  2. 競技時間は6分のピリオドを4回行い、インタヴァル1分、ハーフタイム8分とする(6-1-6-8-6-1-6)。
    同点の場合は、コート上の選手が各チーム交互に一組ずつフリースローを行い、どちらか一方だけが成功のときにそのチームの勝ちとする。
    キャプテンのジャンケンにより、勝チームが先投か後投かを選択する。
    負けチームはゴールを選択し、両チームとも同一ゴールを使用する。
  3. タイムアウトは第1~2ピリオドは2回、第3~4ピリオドは3 回とることができる。
  4. ベンチは組合せ番号の若いチームがオフィシャル席にむかって右側とし、ユニフォームは淡色を着用する。
    但し、両チームの話し合いにより変更することができる。変更の場合は試合審判員に報告をすること。
  5. ユニフォームの下にユニフォームと同色のTシャツを着用しても良い。
    不着用者がいてもかまわない。
  6. 混成チームのユニフォームは、番号が重ならない限り自分のユニフォームを着用することができる。
    また、ビブス着用も認めるが、チームで用意すること。
  7. メンバー表の提出は必要ありません。
    スコアシートにはプログラムに記載の選手名簿より転記する。
    ★大会当日のユニフォーム番号変更は認めません。
  8. 大会運営上の問題が生じた場合は、主催者の判断により決定する。
*上記以外は現行公益財団法人日本バスケットボール協会競技規則に基づく。
※2017 年4 月13 日付「バスケットボール競技規則・解説追加部分の概略」適用

組合せ 会場案内 大会要項 

ゴールデンシニアルール 

出場チーム決定方法 各種お知らせ 宿泊・お弁当のご案内